家づくりコラム

リビング

2022.5.12

【注文住宅】愛知で二階リビングの家を建てる・良い点や注意点について|作る際のポイントも

みなさんは、家を建てたいと考えた時どのようなリビングのある家にしたいでしょうか。

リビングは家族が集まる大切な空間であるため、できるだけ快適で過ごしやすいリビングにしたいと思う方が多いでしょう。

注文住宅であれば自分の希望のリビングを一から作り上げることが可能です。

そして、リビングは一階に設けるというのが一般的でしたが今では環境や立地、希望に合わせ一階ではなく二階にリビングを設ける「二階リビングの家」も人気があります。

この記事では、二階リビングの家を建てると良い点や注意点・

二階リビングを設ける際のポイントなどについてお伝えしていきます。

これから、注文住宅をお考えの方や二階リビングの家に興味のある方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

【注文住宅・愛知】二階リビングの家の良い点

開放感のある二階リビングの家の施工実例をみる

はじめに、二階リビングの家の良い点についていくつかご紹介していきます。

 

光を取り入れやすい

二階リビングの家の良い点として一番に挙げられるのが、自然の光を取り入れやすいという点です。

二階にリビングがあることで、一階リビングよりもたくさんの光を取り入れることができます。

特にリビングが南向きの場合、暖かい日差しがたっぷりと降り注ぐためいつもリビングが明るく快適に過ごすことができるでしょう。

家族が集まるリビングがいつも明るいと気分も明るくなり快適なリビング空間になります。

 

プライバシーを確保できる

家が道や道路に面している場合、一階にリビングがあると道行く人や道路を通る車などから家のリビングが見えてしまっていないかという心配が出てきます。

周囲や近隣からの視線が気になる場合にも、高い場所に位置する二階リビングであれば家族のプライバシーを確保し、外からの視線を気にすることなくのびのびと過ごすことが可能です。

 

二階からの景色を楽しめる

二階リビングならではの良い点として、二階からの景色を眺めながら食事をしたり展望を眺めてリラックスしたりすることができます。

また、リビングの前方に家や隔たりなどが無い場合は窓やカーテンを開けて景色を楽しみながら、さらに開放的なリビング空間が実現できるでしょう。

 

狭い土地に適している

狭い土地や住宅が密集している場所などで家を建てる際には、二階リビングの家は適しているといえます。

横の空間ではなく、縦の空間を上手に利用して日当たりの良い二階にリビングを設けることで二階リビングの特性を存分に発揮することができ、より快適で住みやすい家になるでしょう。

 

音が伝わりづらい

一階にリビングがあると、近隣の住宅や外に家の生活音や騒音が聞こえやすくなります。

また、同じく周囲の住宅が一階にリビングがあれば、お互いの家の音が漏れて聞こえやすくなる可能性があります。

しかし、二階リビングの家であれば周囲とは異なり高い場所にリビングを設けるため周囲や近隣の住宅に自分の家の生活音や騒音が伝わりづらく、ほかの家の騒音も入りづらくなります。

毎日の生活の中で意外とストレスになってしまう騒音問題ですが、これを気にする必要がなくなるのはたいへん良いことといえるでしょう。

 

関連記事:注文住宅で実現できる間取り・和室のある家に興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【愛知県・注文住宅】和室のある家・便利な点やつくる際のポイント|おしゃれな実例も

 

二階リビングの家の注意点とは

では、つぎに二階リビングの家の注意点とはいったいどのような点なのでしょうか。注意点についていくつかお伝えしていきます。

 

家族間のコミュニケーション

二階リビングの家の注意点として、家族間のコミュニケーションがとりづらくなる可能性があるという点が挙げられます。

二階にリビングがあると基本的に家族は二階に居ることが多くなります。

そのため、家族の誰かが家に帰ってきたとしても二階に居ると一階にある玄関から家族が帰宅した気配を感じ取ることが難しくなってしまいます。

とくに、お子さんがいる家庭では子供の帰宅に気づかずにすれ違ってしまったり会話が少なくなってしまったりと家族間の交流が少なくなってしまう可能性があります。

そのようなことにならないために、二階リビングの家を考える際には家族のコミュニケーションが少なくならないよう子供部屋を一階に設けない、壁や隔たりをなるべく無くすなど間取りや交流がしやすくする工夫をよく考えておくと良いでしょう。

 

階段を頻繁に利用すること

二階リビングの家にすると、生活の中心が二階になります。そのため、一階から二階へ行くために階段を頻繁に利用することになります。

体力に自信があったり、年齢的にも若いときには階段の上り下りも問題なくできますが家族にお年寄りの方がいる、足腰が悪い方がいる場合などは階段を頻繁に利用することで体の負担が大きくなってしまう可能性があるため注意が必要です。

それでも二階リビングの家を採用する際には、将来のことや家族の体の負担を考え家の中にエレベーターを設置する、階段の上り下りが楽になる手すりなどの補助設備を工夫するなどしてみてください。

 

防犯面について

防犯面については、一階ではなく二階にリビングがあることで心配なことが出てくるでしょう。

基本的に人が二階に居ることが多くなる二階リビングの家では、一階部分の防犯性が低くなってしまいます。

そのため、一階部分の窓や玄関などに補助錠や鍵を増やす、防犯カメラを設置するなどをして防犯性を高めておくと良いでしょう。

 

【注文住宅・愛知】二階リビングの家を建てる際のポイント

吹き抜けのある二階リビングの家の施工実例をみる

では、二階リビングの家を建てる際のポイントについて詳しく説明していきます。

 

ファンや窓を設ける

二階リビングを設ける際に、天井にファンや風が取り入れらる窓を高い位置に設けるというのも二階リビングの家を建てる際のポイントです。

二階リビングは、屋根と距離が近いため屋根からの日光の熱を受けてとくに夏などはリビングに熱を溜めてしまいリビング全体が暑くなってしまう可能性があります。

そのため、二階リビングに溜まってしまった熱を上手く分散させるためにもファンや窓を設けて空気の循環を良くすることが重要です。

 

将来を見据えた間取り・設備

二階リビングの家を建てる際には、将来を見据えた間取りや設備をよく考えておきましょう。

たとえば、子供が小さいうちは二階リビングの一部分のスペースを子供の部屋や遊び部屋にして大きくなった時は違う階を子供部屋にしたり

二階リビングへの階段の上り下りが体の負担になってしまう可能性を考えて、予め将来取り付けるエレベータースペースを確保しておいたりと家族構成などを考慮した間取りや設備の工夫をしておくと良いでしょう。

 

注文住宅・二階リビングの家の施工事例をもっとみる

 

まとめ

これまで、二階リビングの家の良い点や注意点、二階リビングの家を作る際のポイントなどを詳しくお伝えしてきました。

二階リビングの家は、狭い土地などの住宅環境やそれぞれの家族構成や希望などに合わせて工夫して設けることで、利便性の高い住宅になることも分かりました。

また、二階リビングは相性が良い「吹き抜け」を採用することでさらに開放感あふれる気持ちよいリビング空間が実現できます。

ぜひ、自分たちに合う二階リビングの形を探して素敵な二階リビングの家を実現してみてください。

 

二階リビングの家は「R+house」にご相談ください!

おしゃれな注文住宅を建てたい・デザイン性のある二階リビングの家を建てたいとお考えの方はぜひ、私たち「R+house」にご相談ください。

株式会社国松工務店が愛知県を中心に展開する「R+house」では、建築家と建てるおしゃれな家をご提案しております。

「R+house」の名古屋西・緑・東海店では、ここだけにしかない9つの価値をお客様にご提供しております。

「R+house」の名古屋西・緑・東海店だけの9つの価値

1. 技術者集団 2. 高耐震 3. 粘断震工法Ⓡ(オプション)4. 超高気密 5. エネパス住宅Ⓡ 6. 温度バリアフリー 7. 高環境 8. 生命の水(還元力水)高濃度水素生活  9. 抗アレルゲン住宅

 

これら「R+house」だけの9つの価値があることで、私たちはお客様にさらに安心、安全に暮らせる心地よい住まいのご提案を自信を持ってさせていただいております。

9つの価値の詳細はこちら

 

また、弊社では、お客様としっかりとしたヒアリングやご相談を経てお客様にご納得いただいてから家づくりを開始するため、お客様の理想や希望に沿った家づくりが叶います。

何からしてよいのかわからないという方や家づくりの不安や疑問などがある方などもぜひ、一度

「R+house」にお問い合わせください!

家づくりのお問い合わせはこちら

 

「家づくり勉強会」も開催中!

また、「R+house」では、「住宅展示場へ行く前に知っておきたい、間違いだらけの家づくり」と題した家づくり勉強会のイベントも大好評開催中です。

これから家づくりを始めたいという方のための勉強会になっているため、家づくりのノウハウがたくさん学べます。

家づくり勉強会の詳細はこちら

 

勉強会にご興味のある方はお問い合せフォーム(MAIL)または電話(0120-084-458)で受付けております。

 

・お問い合せ内容の欄に必ず、下記の内容をご明記ください。
①お名前 ②ご連絡先 ③参加人数

 

お問い合わせフォームからの申し込みはこちら

監修者情報

国松工務店【R+house 名古屋西・緑・東海】編集部

国松工務店【R+house 名古屋西・緑・東海】編集部

国松工務店【R+house 名古屋西・緑・東海】では、「家族の数だけ住まい方がある」という考えのもと、施主さんの趣味や価値観、生活スタイル、将来のライフブランまでをヒアリング。未来を見据えた理想の暮らしを提案するため、建築家が土地の環境を確認したうえで設計しています。
家づくりのご相談なら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

InstagramYouTube