家づくりコラム

家づくり

2022.4.18

【愛知県・注文住宅】和室のある家・便利な点やつくる際のポイント|おしゃれな実例も

愛知県 注文住宅 和室のある家

みなさんは和室のある家に住んでいますか、または和室のある家に住みたいとお考えでしょうか。

日本では古くから親しまれている和室ですが、今でも家の中に和室を設ける方は多くいらっしゃいます。

この記事では、和室のある家の便利な点や和室をつくる際のポイント、おしゃれな和室のある家の実例などを詳しくご紹介していきます。

これから注文住宅をお考えで和室を設けたい方や和室に興味のある方などはぜひ、参考にしてみてください。

 

【愛知県・注文住宅】和室のある家の便利な点

はじめに、和室のある家の便利な点とはいったいどのような点なのでしょうか。便利な点についていくつかご紹介していきます。

 

来客対応ができる

和室のある家の便利な点として、急に家に来客が来たり親せきや友人の集まりなどで大人数の対応をしなくてはならなくなった際にすぐに和室で対応ができるという点が挙げられます。

また、玄関先で来客を待ってもらうよりも、和室に通すことでお客さまに座って待ってもらえるためお互いに気を遣わずに気持ちよく過ごすことができるでしょう。

 

こども部屋に使える

家に和室があれば、小さいこどもを和室で遊ばせたりお昼寝させたりすることが可能です。

また、落ち着いた雰囲気を持つ和室はこどもが作業や勉強をする部屋にも向いています。

畳の素材であるい草は天然素材のため、こどもが畳の上で寝転がっても、裸足で歩いても安心です。

 

趣味を楽しめる

和室がある家では、自分の好きな趣味などを集中して楽しめるという便利な点もあります。

和風の室内は和の要素が至る所に散りばめられており、和の雰囲気の中に身を置くだけで自然と心が落ちつくため、和室は集中して何かをするのにもぴったりな場所です。

和室によく合う書道や茶道、ほかにも読書をしたり運動をしたりと色々な趣味を没頭して楽しむことができます。

 

デザイン性が高い

家の中にデザイン性の高い和室を設けられるのも和室がある家の良いところでしょう。

とくに、注文住宅であれば和風の家だけでなく洋風の家でもおしゃれでデザイン性の高い和室を設けることが可能です。

今では、昔ながらの純和風の和室だけでなく家のスタイルに合わせて家の中にデザイン性の高い素敵な和室を作る人たちが増えています。

 

休憩場所になる

和室のある家では、和室はリラックスできる休憩場所としても使うことができます。

家事や仕事の合間や一人でゆっくりくつろぎたい時など、畳の上に横になることでリラックスできます。

い草の香りには、自然素材ならではのリラックス効果のある香りが含まれているため和室は家族がくつろげる休憩場所としても最適です。

 

和室のある家をつくる際のポイントについて

つぎに和室のある家をつくる際のポイントについて、いくつかお伝えしていきます。

 

家のテイストに合わせる

和室のある家をつくるポイントとして、その家のテイストに合わせてつくるということが重要です。

和室といえば、日本に古くからある和風の家にあるような昔ながらの和室を思い浮かべる方も多いと思います。

しかし、家のテイストによっては昔ながらの和室を設けると家のテイストと合わなくなってしまう可能性があります。

そのような場合には、自分の家のテイストに合わせた和室をつくると良いでしょう。

たとえば、モダンテイストの家であればシックなブラウンや黒を取り入れたおしゃれな和モダン風の和室にすれば、家により合った和室が実現できます。

 

用途に合わせる

和室のある家をつくるポイントとして、どのような目的で使用するのかで和室のデザインや大きさなども変わってきます。

たとえば、家族がゆったりとできる和の空間が必要と考えているのであれば間取りも独立型にし大きさも狭すぎずにゆったりとできる和室を作ると良いでしょう。

はんたいに、リビングにできたちょっとしたスペースを有効活用したいという場合は小スペースを活かしたデザイン性のある和室を設けることもできます。

それぞれの家の特徴や間取りを活かして用途に合わせた和室を設けると良いでしょう。

小上がりを取り入れる

和室の種類の中でも人気があるのが「小上がり」です。

小上がりとは通常の和室とは異なり、一段高い場所に設ける畳スペースのことをいいます。

リビングに隣接した空間に小上がりを設けることが多く、家族の目が届く範囲でこどものお世話をしたり遊ばせたりできるため小上がりを採用する家は多くあります。

とくに小さなお子さんがいる家庭などでは、こどものお世話もできて家族とコミュニケーションが取りやすい小上がりは便利に使えるためおすすめです。

 

【愛知県の注文住宅】和室のある家の実例

こちらの和室のある家はブラウンと白をベースにしており、おしゃれでシンプルなのにどこか柔らかな雰囲気の和室になっています。

 

白黒のモノトーンを中心に洗練されたリビングキッチンがあるこの家では、キッチンのすぐ後ろに同じくモノトーンで仕上げたシックな小上がりを設けています。

 

オープンな間取りのこちらの家の和室は、しっかり入る首脳もあり窓を低い位置に設置して外の光を上手に取り入れられる工夫をしています。

 

和室のある家・おしゃれな家の実例をもっとみる

 

まとめ

これまで、和室のある家の便利な点や和室をつくる際のポイントについてお伝えしてきました。

どんなテイストの家であっても、その家の特徴やデザインに合った和室を設けることは可能です。また、自分の家に合った和室をつくることでほかにはないオリジナリティの高い和室をつくることができます。

また、デザイン性のある和室や小上がりなどを設けた場合の注意点として、最初に予想していた予算よりもこだわりやデザイン性を優先すると費用が高くなってしまう可能性があります。

あらかじめ、しっかりと建築会社や工務店などと間取りや予算について相談しておくと良いでしょう。

その際には、自分たちの細かい希望や要望までしっかりと相談・把握してくれるような信頼できる建築会社、工務店を選ぶことも重要です。

日本人が昔から慣れ親しんでいる和室は、これからも進化しながらさまざまな家に適した和室として定着していくことでしょう。

ぜひ、自分たちの家にぴったりな素敵な和室のある家を実現してみてください。

 

愛知県の注文住宅は「R+house」にご相談ください!

注文住宅でおしゃれな和室のある家を建てたい、家族の希望がたくさん散りばめられた家を建てたいとお考えの方はぜひ、私たち「R+house」にお気軽にご相談ください。

株式会社国松工務店が愛知県を中心に展開する「R+house」では、建築家と建てるおしゃれな家をご提案しております。

 

弊社に100名以上在籍している建築家がお客様の生活スタイルや要望、将来のことなどを考慮しながら3つのフロー(ヒアリング・プラン提案・決定)を通してお客様の暮らしにぴったり合う家のデザインをご提案します。

「ヒアリング」では、お客様のこだわり家族の希望などをしっかりとお聞きして建築家と共に家づくりの相談をしていきます。

つぎに「プラン提案」では、お客様とのヒアリングをもとに生活スタイルに合ったプランを模型やパースを使って分かりやすく提示します。

最後の「プラン決定」は、最終プランをお客さまにご提案したうえでご納得いただいたら家づくりに進んでいただくという流れになっております。

 

また、弊社では家づくり後のアフターサービスも充実しております。

お客様に安全に長く住んでいただける家をご提供できるよう、家価値60年サポートでは定期的な点検・メンテナンスなどお客様に安心してご満足いただけるメニューをご用意しております。(別途申し込み)

 

弊社では、お客様としっかりとしたヒアリングやご相談を経てからお客様にご納得いただき家づくりをさせていただき、お客様の理想や希望に沿った家づくりが叶えた後も引き続き

安心して住んでいただける価値あるマイホームを長期にわたり守ります。

 

家づくりでお悩みの方、疑問や質問がある方もぜひ、一度「R+house」にお問い合わせください!

家づくりのお問い合わせはこちら

 

人気イベント:「家づくり勉強会」開催中!

「R+house」では、「住宅展示場へ行く前に知っておきたい、間違いだらけの家づくり勉強会」という家づくりのためのイベントを開催しております。

いちから家づくりを学びたいという方はぜひ、ご参加ください!

家づくり勉強会の詳細はこちら

 

勉強会にご興味のある方はお問い合せフォーム(MAIL)または電話(0120-084-458)で受付けております。

 

※お問い合せ内容の欄に必ず、下記の内容をご明記ください。
①お名前
②ご連絡先
③参加人数

 

お問い合わせフォームからの申し込みはこちら

 

 

 

監修者情報

国松工務店【R+house 名古屋西・緑・東海】編集部

国松工務店【R+house 名古屋西・緑・東海】編集部

国松工務店【R+house 名古屋西・緑・東海】では、「家族の数だけ住まい方がある」という考えのもと、施主さんの趣味や価値観、生活スタイル、将来のライフブランまでをヒアリング。未来を見据えた理想の暮らしを提案するため、建築家が土地の環境を確認したうえで設計しています。
家づくりのご相談なら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

InstagramYouTube